真説・妄言流語
写真を撮って、文章を書いて、好きなことをのんびりと。 写真につきましては禁無断転載でお願いします。
いつでも里親募集中
PROFILE
Nenoved
  • Nenoved
  • 所属:アトリエムナサワギ
    どっこい生きてるシャツの中
  • RSS1.0
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ARCHIVES
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
SEARCH
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
零れ落ちてしまったもの。
20060517214420.jpg


「あっ、これは面白そうだ!」

そんな、アイディアやフレーズがふと頭を掠める時がある。
「なんでこんな時に??」
というタイミングで頭の中でポンっと出てくる。
けれど、それも放っておくといつの間にやら手で掬った水の様に脳の奥深くにこぼれて拡散してしまい、それがなんだったのか分からなくなってしまう。
これまでに

「面白そうだ!」

ってもののいくつかはそれなりの形にした事もあるけれど、零れ落ちて逃げてしまったものはそれが成就しなかったせいで余計に

「あの時、よぎった何かをちゃんと形にしてたらこれまでのよりも、もっともっと面白かったんだろうな。」

と思ってしまう。
でもいつまでのそう思うのは悔しいので、思いついたもののメモを取ったりしなかったために忘れてしまったものたちは

「へっ、どうせ忘れてしまう程度のだからたいしたことないぜ。次行こうぜアンチャン。」

と思うようにしている。
それに前を向いて歩いていりゃまた面白もんがひょっこり頭の中でポンっと音を立ててやってくるだろうから。

関係ないけれど今「オリエンタリズム」<エドワード・W・サイード>(平凡社)を読んでいるのだけどもうこれが全然ちんぷんかんぷん。
自分の頭の悪さ、教養のなさを再確認です。ふひぃ。

memo
昨日姉の説得もあって親がムクを病院に連れて行ってくれました。
そこで点滴とか受けて、しっかり見てもらったらしいので今回はそれでまた様子を見る事にしました。今はムク結構元気です。
スポンサーサイト

【2005/08/27 21:43】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<帽子 | BLOG TOP | とはいうものの>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://nenoved.blog21.fc2.com/tb.php/603-36440152


このページの先頭へ

最近読んだ本36


木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか




森山中教習所 (ビッグコミックス)




大長編ドラえもん (Vol.13) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.12) (てんとう虫コミックス)




中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史




Father




大長編ドラえもん (Vol.10) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.14) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.15) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.16) (てんとう虫コミックス)




のぼうの城




潮風に流れる歌 (徳間書店)




悪人




ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)




雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)




昭和元禄落語心中(4) (KCx ITAN)




赦す人






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。