FC2ブログ
真説・妄言流語
写真を撮って、文章を書いて、好きなことをのんびりと。 写真につきましては禁無断転載でお願いします。
いつでも里親募集中
PROFILE
Nenoved
  • Nenoved
  • 所属:アトリエムナサワギ
    どっこい生きてるシャツの中
  • RSS1.0
07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ARCHIVES
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
SEARCH
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
やめられないこと
walking-throng

自分にその事で才能があるとかは全然わからない。それが好きなのは好きなのだとは思う。でも何事も突き詰めていくと、それはすぐに楽しいものではなく、ある種のしんどさが付随してくる。
それこそまさに自分がやめられない事の一つ、走る事においてベストタイムを更新するためにはどんどん苦しい練習をしなくてはならないように。

やめられないこと。
走る事というか走る事において自己ベストタイムを求める事。文章を書く事。
そして写真を撮る事。
撮るのは楽しいけれどプリントは結構しんどい。でもプリントしないと撮れたものは見れない。
しんどいなぁという思いの方が強くなる時もあったりする。

先日、出産を間近に控えた夫婦から写真と撮ってくれませんかと依頼があった。
出産前の自分と夫婦の姿を残しておきたいからと。
引き受けたものの、どういう写真が2人の形として収まるのだろうかと全然わからなかった。
とはいえもうどういう形であれと、とにかくシャッターをたくさん切った。
それこそ無我夢中で。
後日、写真をデータで渡したときに依頼してくれた人はすごく喜んでくれた。もちろんそれは嬉しかったけれど
同時に知り合いだから気を使ってくれた分も上乗せしているだろうなぁとも思った。
そんな折、つい先日無事母親となった依頼人に直接会う機会があった。
その時、彼女は「11月位に年賀状用に写真撮ってくれませんか?
うちの親も撮ってくれた写真すごく気に入っちゃって。」との依頼をいただいた。
正直すごくれしかった。あぁ撮ってよかった。と思った。
けれどその後で夫婦の親御さんとちょっとだけお会いする機会があった時に
「あの写真が本当にいいなーって思って」
という言葉をいただいた時に本当に嬉しくて、ありがたく思った。
自分の写真にはまだまだ課題も多いけれど、何かしらの「残るもの」が生まれ始めているんだと素直に思えた。
だからという訳ではないけれど最近、自分の相方を積極的に撮るようになった。
もっともっと自分の日常に写真があればいい。
なかなか難しい事なのだけど日常の、そして僕の延長にそのような写真があればと思う。

撮影場所
京都・鴨川(11年10月)
使用カメラ
K5 24mm位
追伸:今日の写真について面白いかどうかよかったら意見ください。
スポンサーサイト

【2011/10/25 23:03】 つらつらと | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
<<今月(11月)のジョギング部のお知らせ | BLOG TOP | 今月(10月)のジョギング部について>>
この記事に対するコメント
もうそろそろデビューして10年目に入るんだけど、しんどいよー、書くの。
文章を書くのがいちばん嫌い、なんだけど、いちばん好き、というアンビバレントな。

ちゃんと毎日書いているか、常日頃から出会ったもの、出会った考えや感情を言葉にしているか、ってのは作品に出るわな。

そんな感じで写真も毎日撮っているか、出会ったものを写真にしているか、ってやってみている。

もう、やってみるしかないというか(笑)
【2011/10/26 10:46】 URL | セキグチ #- [ 編集 ]
コメントどうも
ありがとうございます。
嫌いだけどその先にあるものはとてつもなく気持ちいいものだったりしませんか?
そしてそういう事がなくてもどうしてもやめられない。
毎日をどうすごすかと毎日をどう表現するかがウマく回って、かつ続ける事ができたら
そこには新しい景色が絶対待っていますよね。
【2011/10/26 21:15】 URL | Nenoved #btrZBFkY [ 編集 ]
人の色々感。
黒い自転車の人が黒い服でなく 集団の中にもない色で 程よい色だと もっと引き立ったかな
【2011/10/28 00:20】 URL | みみず #- [ 編集 ]
コメントどうも
人の色々感というより群体感が出ればよかったと思ったんだけど
少しものたりなくて。。。
自転車の人はそもそもいた方がいいのか、いない方がやっぱりいいのか?なんてことも引っかかっていたりします。
【2011/10/29 17:48】 URL | Nenoved #btrZBFkY [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/30 00:01】 | # [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://nenoved.blog21.fc2.com/tb.php/1389-9f654a44


このページの先頭へ

最近読んだ本36


木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか




森山中教習所 (ビッグコミックス)




大長編ドラえもん (Vol.13) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.12) (てんとう虫コミックス)




中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史




Father




大長編ドラえもん (Vol.10) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.14) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.15) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.16) (てんとう虫コミックス)




のぼうの城




潮風に流れる歌 (徳間書店)




悪人




ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)




雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)




昭和元禄落語心中(4) (KCx ITAN)




赦す人






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。