FC2ブログ
真説・妄言流語
写真を撮って、文章を書いて、好きなことをのんびりと。 写真につきましては禁無断転載でお願いします。
いつでも里親募集中
PROFILE
Nenoved
  • Nenoved
  • 所属:アトリエムナサワギ
    どっこい生きてるシャツの中
  • RSS1.0
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ARCHIVES
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
SEARCH
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
スナップショット

×RIMG4424



スナップショットというのは一番手軽に行える撮影方法であると思うけれど、実際のところ写真撮影の中でもかなり変わった手法であるように思う。
写真を撮影する場合、多くには被写体と撮影者の間に「撮る」「撮られる」の関係が互いにあると思うのだが、スナップショットには撮影者が一方的に「撮る」を行い、被写体がともすれば「撮られた」ことにすら気づかないという場合があるように思う。写真作品の多くは、両者の緊張関係が大事な要素になってくるが、スナップショットの場合、必ずしもそれが重要な要素にはならず、作品の成否がシャッターを切った瞬間のみに委ねられているようにも思う。もちろん全ての写真が最終的にはシャッターを切った瞬間に委ねられるのは言うまでもないことですが、そこに委ねられる要素が他の写真よりも遥かに大きいように思う。そのため、他者とのやりとりが必ずしも必要ではないから一番手軽に行える撮影方法であるはずなのに、その分、写真と自分が問われる写真なように感じる。つまり何が面白くて、何がその写真に残っているかがダイレクトに撮影者に問われる感じ(この命題は報道写真に似ているようで非なるものと考えてます。報道写真にははじめから「伝えなければいけない事柄」というものがあるように思う)。
とまあそんな事を色々考えているとますます写真の撮り方がわからなくなってしまったりして(日が短いのもあって)カメラを持ち歩いてもなかなかシャッターが重い日々でした。
これじゃあいかんと思い、ちょっと疲れていたのですが恵比寿の写真美術館に頑張って行ってきました。内容はもちろん「スナップショット」。最終日だったので少し混んでいるとの事だったけれど頑張って2つの展示を見て本当よかった。「収蔵作品展 [かがやきの瞬間]」では写真の黎明期からの写真に始まり、ブレッソン、アベドン、大道、アラーキーなどの過去から現代に連なるスナップショットの流れが刺激的でした。特に展示スペースの最後にあった鷹野隆大さんの「カスババ」(カスのように面白くない場の意)の一回転した面白さが印象に残りました。それを踏まえた後で新進の作家の写真「日本の新進作家展vol.9 [かがやきの瞬間]ニュー・スナップショット」を観れたのは本当にラッキーでした。
収蔵作品展も含めて必ずしも、僕が考えているスナップショットとは違うものもたくさんありましたけれど、それらを含めて質の高いプリントで質の高い写真を見るのは大変よい刺激になりました。
また同時に鑑賞できた事で、写真はカメラの進歩やプリント媒体の広がりによってどんどんできる事が広がっていっている事を実感しました。あとインクジェットプリントの写真が増えてますね。


撮影場所
東京・下高井戸(07年2月)
使用カメラ
GX8
スポンサーサイト

【2011/02/11 11:48】 映画や演劇など | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
<<UAは銭湯の真ん中で「蒸し風呂ック」と叫んだ。 | BLOG TOP | 2月のジョギング部について>>
この記事に対するコメント
スナップショット
スナップショットってカメラを意識している人が入っていない写真ってゆう意味なの?知らんかった。
私は風景写真とか好きで、昔撮った写真はそんなんばっかりだけど、(友達少ないから..)やっぱり人が入ってないとさみしい。スナップショットでも人の自然な表情が入っているのが私は好きです。
【2011/02/12 09:28】 URL | めごち #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントどうも
めごち

いやいやそうでもないよ。あっカメラ目線の人もいるし。でも人なら人、物なら物との対峙が他の写真より緩い気がするんだ。スナップショット自体は普通に気軽に撮られた写真みたいなニュアンスだと思うよ。
それがみてて面白いものになるかどうかにそこらへんが関わってくるのかなと。
なのでみんなが観光地いってピースして記念撮影しているのはあれはスナップショットではないと思うよ。
人が写真に入ると風景から情景になるよね。
【2011/02/12 10:39】 URL | Nenoved #btrZBFkY [ 編集 ]
じっとみてたら、屋上にのぼってみたくなりました。空の青さのせいかなあ。
【2011/02/15 01:52】 URL | simauma #- [ 編集 ]
なんとなく気にいったんで、この写真待ちうけ画面にしてみた。さんくす
【2011/02/15 10:49】 URL | kaoru #- [ 編集 ]
コメントどうも
>simauma

東京でも2月の空が澄んでますからね。なんだかうれしいですね。どうもありがとう。

>kaoru
おー了解。東京に思いを馳せるときにはぜひご覧ください。

【2011/02/15 20:56】 URL | Nenoved #btrZBFkY [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://nenoved.blog21.fc2.com/tb.php/1361-d1288f31


このページの先頭へ

最近読んだ本36


木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか




森山中教習所 (ビッグコミックス)




大長編ドラえもん (Vol.13) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.12) (てんとう虫コミックス)




中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史




Father




大長編ドラえもん (Vol.10) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.14) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.15) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.16) (てんとう虫コミックス)




のぼうの城




潮風に流れる歌 (徳間書店)




悪人




ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)




雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)




昭和元禄落語心中(4) (KCx ITAN)




赦す人






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。