真説・妄言流語
写真を撮って、文章を書いて、好きなことをのんびりと。 写真につきましては禁無断転載でお願いします。
いつでも里親募集中
PROFILE
Nenoved
  • Nenoved
  • 所属:アトリエムナサワギ
    どっこい生きてるシャツの中
  • RSS1.0
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ARCHIVES
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
SEARCH
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
最近また気になること

××RIMG0016



先日、80代のおじいさんがアメリカのホロコースト博物館を襲撃したというニュースを聞いた。
またオーストラリアではインド人留学生が襲われる事件が頻発しているというニュースも聞いた。
イギリスでは極右勢力が議席を獲得するなど力を躍進しているようでもある。
必ずしも全ての出来事がそこに起因するわけはないけれど不況になると「自分達の働き口を外国人に奪われた」ということから外国人の排斥運動へとつながりやすいという印象を持つ。
言わずもがなであるがこの意見はかなり乱暴だ、これまた全てそうとはいえないがきつい仕事などで働き手がいなくて外国から人を呼んで働いてもらっている場合だってあるのではないだろうか。
他にも色々理由もあるだろうし多分反論もあるのかもしれない。
しかしながらこういった苦しい状況のときにこそ人々が内に持っているものがあぶりだされてくると僕は思っている。なので上記のようなニュースなどに接すると本当にこの人種、民族問題の根の深さに愕然としてしまう。

個人的には人間の色や体格の違いはそれぞれその地に適応するために変化していったもので優劣とか関係ないと思うし、民族に至ってはフツ族とツチ族みたいに、帝国主義列強がくるまでは異なる民族とさえみなされていなかった人たちだっている。

上記のオーストラリアのニュースではインド留学人達は自警団を結成して巡回を始めたそうだが、目には目を的な対応はその問題を泥沼に陥れる事にしかならないと思う。けだし今起きていることを放置しておけばそれはエスカレートしてしまう危険はたしかにあるとも思う。
詰まるとこは自分と他人との違い。それをどこまで許容できるかという話なのかもしれないが本当にこの問題の難しさに立ち尽くしてしまう。

自分と他人の違いというフレーズで思い出したが先日、第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクールに優勝したピアニストに「もし眼が見えたら何を見たいですか?」という無神経な質問をしていた記者がいたそうだが、そういう話を聞くたびに自分が当たり前だと思っていることが他人にとって当たり前ではないことをきちんと自覚しておこうと思う。
人種も民族も、障碍者とのコミュニケーションもそこが第一歩ではないかと個人的には思います。

追伸1
本日の写真はオランダの空港で見かけた雑誌なのですが表紙はBMWです。
この企業も成り立ちに(不可抗力なのかもしれませんが)大きな闇を抱えていますよね。

追伸2
最後の方にちらりと出てきましたが障碍ついては先日みたTV番組がとても興味深かったので
よかったら見てみてください。
爆問学問FILE074
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20090609.html

撮影場所
09年4月オランダ・スキポール空港
使用カメラ
GX8
スポンサーサイト

【2009/06/13 23:18】 つらつらと | TRACKBACK(1) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<Banksy | BLOG TOP | ムナサワギはじめました。>>
この記事に対するコメント
爆笑問題の番組、おもしろかったですよね。たまたま観てたんですけど。
しかし、リアルタイムで指文字で(?)コミュニケーションをとる姿、すげかったなー。めっちゃおもろい先生やったし。
【2009/06/18 22:52】 URL | めぐま。 #- [ 編集 ]
コメントどうも
>めぐま

あれ面白かったねー。
指文字のコミュニケーションは本当にすごかった。
ちょっと感動した。
【2009/06/19 22:29】 URL | Nenoved #btrZBFkY [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://nenoved.blog21.fc2.com/tb.php/1224-a6c7a361


THE 新聞(朝刊)... 伸行さん コンサート出演 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さん(20)は 13日、さくらホール(岩手県北上市)で、受賞後 ...[記事全文] ...
中目黒からお送りするニュース速報【2009/06/15 08:38】
このページの先頭へ

最近読んだ本36


木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか




森山中教習所 (ビッグコミックス)




大長編ドラえもん (Vol.13) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.12) (てんとう虫コミックス)




中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史




Father




大長編ドラえもん (Vol.10) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.14) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.15) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.16) (てんとう虫コミックス)




のぼうの城




潮風に流れる歌 (徳間書店)




悪人




ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)




雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)




昭和元禄落語心中(4) (KCx ITAN)




赦す人






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。