真説・妄言流語
写真を撮って、文章を書いて、好きなことをのんびりと。 写真につきましては禁無断転載でお願いします。
いつでも里親募集中
PROFILE
Nenoved
  • Nenoved
  • 所属:アトリエムナサワギ
    どっこい生きてるシャツの中
  • RSS1.0
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ARCHIVES
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
SEARCH
RECENT TRACKBACKS
LINKS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
深夜サイクリングは気持ちがいい。

×RIMG2127



夜に近所のスーパーに牛乳を買いに行ったら、あまりにも風が気持ちよかったので、近所に住むぐるぐる(僕の後にバルちゃんを一時期乗っていた人です)を呼び出して深夜に軽くサイクリングをしてきました。
いくら夜遅くとはいえここら界隈で気軽にサイクリングできるところなんかあるかな?と思ったらそれがとてもいいところがあるんです。

それがここ
東京都道253号保谷狭山自然公園自転車道線

武蔵境の北口あたりから始まるその道は車が通ることのない自転車道なのです。
といっても車止めみたいなものは沢山あるし、人も結構行きかっているので実際のところ自転車飛ばし放題ということはまるでないのですが、それでも自動車を気にしないでいいのは本当に快適でした。
この道をたどっていけば大体15キロくらいで狭山公園に着くのでそこまで行ってきました。
というわけで今日のくらーい、黒い写真は狭山湖の写真。(奥にほのかにオレンジ色で明るいのはなんと横田ベースの明かり。)

今回グルグルのチャリに速度計がついていたのでわかったのですが、僕のtokyobike(廃盤モデル)だと快適限界速度は30K/h位のようです。
時々物足りなさも感じる自転車なのですが(特に1-3段位のギアはほとんど使わないし)意外と頑張れることが分かったのは収穫でした。

それにしても自転車は乗っているときよりも降りたときにその疲労に気づきますね。
狭山公園は本当に素敵だったのでまた行きたいです。今日はぐるぐる本当にどうもありがとう。
往復2時間くらいで距離も長さもちょうどいいし分かりやすい一本道ですし気軽に行ける感じがいいですね。
そしてセキグチさん夜中にどうもでした。フットワーク軽いっすねw
(是清君も元気そうでしたねー)


撮影場所
東京(ん?もしかして埼玉?)・狭山湖(10年7月)
使用カメラ
GX8
しかしこの写真本当に暗いなー。
スポンサーサイト
【2010/07/19 02:25】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
さらバル

×RIMG2873



僕のバルの現オーナーがバルを手放す事にしたので手放す前に乗ってきた。
2週間くらい前から乗る日を決めていたのだけどその3日前くらいにシリンダーが一本逝ってしまったらしく4気筒あるうちの1つが稼動しなくなってしまいました。
それでも一応対面したのですが当然スピードののびもそこまでなくちょっと寂しいラストドライブになりました。

バルちゃんから降りるときにシートベルトが僕の肩にひっかかったのですがまるでバルちゃんが
「行かないでー」
といっているように思えて切なくなりました。

にしても同じ車で2回も別れを経験するとは思いませんでした。



撮影場所
東京・三鷹・バルケッタ(09年2月)
使用カメラ
GX8
【2009/02/01 19:04】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
さよならゴールドまた来てブルー

×RIMG2790



免許の更新に行ってきました。
これがどうしようもないくらい混んでいてびっくりしたんだわ。
朝9時前に行ったのだのだけどものすごい人でした。
混雑するのがいやだからとできるだけ早めにと靴の中に入り込んでくる冷気とか手袋しててもかじかむ手とかに耐えながら自転車飛ばしたのに、日本人は僕が考えるよりはるかに勤勉な民族でした。

申請書を手に入れるのに2,30分。収入印紙買うのに2、30分とかそんな調子で9時前に行って無事免許証を手に入れたのが11時過ぎ。

いやもう日曜には行くもんではないと思いましたね。
しかも違反を一回してしまっているもんだからゴールドからブルーになってしまうし(本当に違反とかするのはバカらしいと改めて強く思った)。

そんなわけで免許の帯のカラーといい自分の気持ちとしてもブルーな免許更新でした。

あと余談ながら帰りに久しぶりに(大学生の頃よく行っていた)大山家というラーメン屋に行ったのですがスープがぬるくてとても残念な仕上がりになってました。

やれやれ。

撮影場所
東京・渋谷・渋谷駅(09年1月)
使用カメラ
GX8
【2009/01/11 23:38】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
クルマ100選

×RIMG2043






The 100 ugliest cars
http://www.telegraph.co.uk/motoring/main.jhtml?xml=/motoring/2008/08/25/mfuglycars123.xml

The 100 most beautiful cars
http://www.telegraph.co.uk/motoring/main.jhtml?xml=/motoring/2008/03/10/mfcars110.xml

見ているだけで結構楽しい。

ugly
スバルのフロントは確かに変。
中には結構好きな車あるんだけどな。トラバントとか。
(はじめてみたけれど37位のRobinという車、かなり面白いね)


beauty
全般的にオープンカー(あとスポーツカー)はデザイン的に美しいと思っている人が多いみたいですね。
オープンじゃないけれどDSかっこいいよね。(個人的にはP1800もかなり好きです。)
でもなんで500はないのー?カローラとかと同じで庶民の車だから美しいとかそういう対象ではないからかな。





撮影場所
京都・東福寺界隈(08年8月)
使用カメラ
GX8
【2008/08/31 23:57】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ナイトクルージング

20070925002506.jpg



昼頃にちょっと降った雨も乾いて涼しい9月。
1年のうちで数少ないオープンカー日和。
というわけで休日の都心方面をのんびりとバルちゃんとお出かけしてきました。
夜の空気が澄んできました。

日中はまだまだ暑い日もあったりしますけれど夜はもうすっかり秋ですね。

このエントリーを書いていたら雨が降ってきました。
夜中に降る雨はしとしととなんだか優しくて悲しい。

(あっでもだんだん雨脚が強くなってきちゃった。残念。)

撮影場所
東京・銀座(07年9月)
使用カメラ
GX8


【2007/09/25 00:29】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ある出会いと挨拶

20070818174844.jpg



フットサルをしに青梅まで出かけた帰り道の中央道で16時過ぎ位、
調布IC付近で僕の車と同じ車に出会いました。
色のオレンジで年式も多分一緒。
だからどうした?
といわれたらそれまでなんだけど、その出会いがなんだかひどく嬉しく
追い越し際にドライバーはどんな人かと見てみようと目をそちらに転じたら、僕よりも若干年上という感じの男性の人が僕に会釈をしてくれました。僕はますます嬉しくなっちゃって手をおもっきりブンブン振ってしまいました。
(僕をよく知る人なら僕がどのくらいはしゃいでいたか簡単に想像がつくんだろうな…)

メジャーとはいえない車に乗って2年くらいになるけれど、こういう楽しみもあるんだな。と思った出会いと嬉しい挨拶でした。

にしても、実用性も低いくせにオレンジでやたらも目立つぼろ車(雨漏りもするし)。
そんな車に乗る物好きが僕の他にもいるんだねw

というわけで

バルちゃんバルちゃんに遭遇す!

の巻でした。



撮影場所
東京・文京区(07年8月)
使用カメラ
GX8


【2007/08/18 19:04】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
超恐かった。

20070729010807.jpg



ガソリンの値段が上がり続けてて恐いんですけれど。。。。

と今日給油した時に思ったとか思わなかったとか。来月からまた値上げだそうですね。。。。
本当にまいちゃっうなー。

というわけで本日ナイトドライブをしていたのですが、甲州街道を新宿方面から八王子方面に車を走らせている時に大変恐ろしい思いをしました。

場所は甲州街道が環七をまたぐ立体交差にて。
その直前から左側車線があいていたから少しスピードを上げてむいむいと運転していたら、いきなし目の前に

自転車!!

おいおいお前、自転車で立体交差登ってくんなよ!
しかも夜の12時過ぎているのに反射板とか一切つけないでこぐなよ!

夜は冗談抜きで気づきにくいんだから!

あと1秒気づくの遅れていたらマジでひいていたと思います。
本当に恐かったです。

大体、立体交差って原チャリでさえも進入禁止じゃなかったっけ?
とにかく恐かったです。


撮影場所
東京・杉並・下高井戸(07年4月)
使用カメラ
GX8




【2007/07/29 01:19】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>

最近読んだ本36


木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか




森山中教習所 (ビッグコミックス)




大長編ドラえもん (Vol.13) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.12) (てんとう虫コミックス)




中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史




Father




大長編ドラえもん (Vol.10) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.14) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.15) (てんとう虫コミックス)




大長編ドラえもん (Vol.16) (てんとう虫コミックス)




のぼうの城




潮風に流れる歌 (徳間書店)




悪人




ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)




雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)




昭和元禄落語心中(4) (KCx ITAN)




赦す人






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。